FC2ブログ

KOSHIRO-BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

around

20080129204009
2007年ジャパンシリーズを追ったDVD。
映像もめっちゃキレイでカメラアングルも最高!
トップライダーの走りを見るのってすごく勉強になりますよ。
フォームも人それぞれ、走り方も人それぞれ。見ていておもしろいです!
僕もスタートの時だけ、ちょろっとうつってました。

見たい人は上野サイクルに急げ!!
でも…もうないかもね~
スポンサーサイト
  1. 2008/01/29(火) 20:40:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

一泊三日京都の旅

関西シクロ参戦のため京都に行きました。
前日に京都入りし観光して、ペンションに宿泊。
大会当日の天気予報が雨やったり雪やったり、、、

今回はC2クラスにエントリー。スタートは2時20分で、昼ぐらいから雨がパラパラと降り始めました。
試走して今回のコースは難しいと感じていたのに、雨が降ってさらに難しくなりました。
予定通りの時間に70人近くがスタート。
スタート後は8位ぐらいでフラットなダート区間を走り、1周目のキャンバーになっている区間で5位ぐらいにあがってました。大きくペースを落とすことなく周回し2位まであげることができましたが、結果3位でゴール。
結構いいペースをキープして走ることができたのでよかったです。

08/09シリーズもシクロ参戦したいと思います!

帰りは積雪の為、高松から高速道路が通行止め。一般道が大渋滞で家まで約20時間かかりました。
しんどかった~
  1. 2008/01/21(月) 19:19:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

感想

今日の午後は予定通りレインボーに行ってきました。

今回が初めてとなるカーボンフレーム。
剛性が高く軽量。
どんだけ踏んでもフレームはビクともしませんでした。
剛性が高いのに振動はある程度吸収してくれてバランスもよかった!
これからはカーボンですね。
このバイク、もっと気持ちよく乗るためには、もっとパワーが必要ですね。
軽いギア比で足をまわしてシッティングするより、トルクをかけてガンガン踏める人に向いていると思います。

次は新型XTのディスクブレーキ
タッチがいいとは全く思いませんが、コントロール性は抜群!
制動力も確実にUPしてます。
走っているときはタッチの悪さは気になりませんでした。
コントロール性は、自分の指でローターをはさんでスピードをコントロールしているような、凄く微妙なブレーキングができるぐらいです。ロックさせたい時はガッチリロックさせれますが、ロックするギリギリを狙ってのブレーキもやりやすいです。
ブレーキレバーについているフリーストロークの調整。
空引き量を調整するもので、パッドの接触するポイントを動かせます。
フリーストロークの調整が出来るようになっているのでタッチが悪いみたいですね。
自分はブレーキレバーとハンドルがほぼ平行になるように調整しました。
手の小さい人に特にオススメです。


2008年ブログを充実させていきます。
  1. 2008/01/13(日) 18:28:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

バイク

20080113101635
フレームをSPECIALIZED、ブレーキを新型XTに交換しました。
午後からはレインボーに行ってポジション出しします。
新型XT使用感もブログに書く予定です!
  1. 2008/01/13(日) 10:16:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

koshiro

Author:koshiro
日野林 昂志郎(ヒノバヤシ コウシロウ)
1988年8月16日生まれ

チーム:TeamBSC
サポート:上野サイクル  http://www.uenocycles.com/
      メガネ ナカジマ http://www.h2.dion.ne.jp/~opt/
      EXTYLE http://www.power-taro.com/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。